改訂(1):2013.6.10  改訂(2)2020.4.1
   

《クリック:各ページに移動》
各ページに移動
 
トップページに戻る  リンク・サイト  会のニュース  資料・論文  軍事・安全保障 教育関連
 トピックス(活動)  パンフレット類   意見投稿  画像の記録  地域九条の会  申合せ・年間予定 


お知らせ
11/18
(水)
 

 
《当面の行動予定》   (事務局 からのお知らせ、よびかけ)

1、毎月日「アベ政治を許さない」全国一斉行動    藤沢駅南口2階デッキ 
   ・11日(火) 13:00~14:00       
 2.
毎週月曜日の「抗議の火を絶やさない」        藤沢駅南2階デッキ

   ・(11月予定)  11月/2,9,16、23、30   
              12:00~13:00
 3.「9の日行動」   13:30~14:30   
 
     開始時刻に気をつけてください
(10月より、元の時刻に戻します。 )
    ・ 11月9日(月) (予定) 13:30~14:30     藤沢駅北口サンパール広場(雨天時は南口一階)   
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  (注1) ただし、「コロナ」の状況もあり、参加には下記をご参考に。

   ①ご本人の身体の不具合、年齢等
  ②ご家族の状況

   ③藤沢駅に来る乗り物などで密集になってしまう
     などの方はご自重/判断ください。なお、当分の間署名行動はしません。
 
 ・当面は、サイレントスタンデイング で。
 ・ポスター等を掲げて立つだけで、チラシ配布も署名も取らないでやります。
 ・みなさまご自身の体調とよく相談のうえ、コロナ対策、暑さ対策をなさってご参加を !


                          
《事務局からのお知らせ》

 コロナ に関して、

世話人会(例会)は当面中断。

★ (NEW!!)
事務局会
 
11月度は、後日記載します。   世話人の方で希望される方はご参加ください。

                  (ただし、推進センターの会議室が、定員15名なので、参加人数に制限があります。)

   
 

   《予告・お知らせ》

「ふじさわ・不戦のちかい 平和行動」

12月8日(火) 13:30~14:30
JR辻堂駅 北口デッキ

 
   《ふじさわ・九条の会ニュース》
 

『ふじさわ・九条の会』ニュース No.62(2020.11.15) 
 ニュース全体を(大きく、鮮明に)表示するには、下をクリック  (ニュースのページはこちら) ⇒ 会のニュース
  
fujisawa.news.No.62_


  
『ふじさわ・九条の会』ニュース No.61(2020.8.12)      
 ニュース全体を(大きく、鮮明に)表示するには、下をクリック 
fujisawa.news.61_compressed.pdf へのリンク  
  
 
 『ふじさわ・九条の会』ニュース No.60(2020.4.12)    
  
  ニュース全体を(大きく、鮮明に)表示するには、下をクリック 
ニュースNo.60  
または、ニュースのページをクリック      news.html へのリンク   


 ニュースを印刷するには、下記を(右または左)クリックで、印刷できます。(印刷環境は、各個人、異なっているかも。)

fujisawanews60.2020.4.12_compressed.pdf

11/19(木) 

 
 《最新のパンフレット・資料》

 




 

 

 


 いのちを守れ!安倍前首相国会喚問!学術会議任命拒否撤回!改憲手続法強行採決反対!
              12・1国会議員会館前緊急行動

  日時:12月1日(火)18:30~

  場所:衆議院第2議員会館前を中心に

  内容:各党国会議員、および市民からの発言

  主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

     安倍9条改憲NO!全国市民アクション

 
   

 

(注:会場部屋は、藤沢市民会館ホール に変更です) 


 
   
 
”ふじさわ・九条の会” 駅前スタンデイングほかでの パンフレット

(拡大・鮮明に見るには、下記をクリック)
2020.10.fujisawapanfu.pdf へのリンク
 
 
 
 9/17
(木)
 

 菅内閣誕生で完成「2012年体制」の悪夢

《中野晃一 氏の論考より》

 二階氏が後継指名した最大の狙いは 2020/9/17 ©株式会社全国新聞ネットより

 安倍晋三首相が突然の辞任表明記者会見をするや否や、瞬く間に菅義偉官房長官を後継とする流れが二階俊博自民党幹事長によって作られ、2週間余りのメディア旋風を経て首相指名がなされた。いったい何が終わり、何が変わるのか、あるいは変わらないのか。分かるようで分からない有権者も少なくないのではないか。
  (上智大学教授=中野晃一)
  (論攷全文は、下記をクリック)

https://this.kiji.is/676965613111886945?c=39546741839462401&fbclid=IwAR3JU5HdQsBkD9Onyg8LIgqzVcpEgAIy5JsH5uD_kkl0xjjD25TDsOipVpw

 

  9/27
(日)
 

  《安保法制違憲訴訟の会 ニュース》 2020.9.25 より引用 (ウェブサイトはここから)⇒  http://anpoiken.jp/

 
 

9/9
(水)
 

 
2020年度 年度活動方針書 にかえて 

コロナウイルス禍 により、全国的に反戦・平和・護憲ほかの市民活動は全面的に非常に困難な状況で、
ふじさわ・九条の会も、2020年度 定例総会(5月全体集会)の開催すら正常に行うことができない状況です。
止む無く、年度総括・方針書を全賛同者に郵送するとともに、このHP上に公開することで替えることになりました。
下記を吟味していただけますようお願いし、また、全国のみなさまにも私たちの活動をアピールすることとします。
(ふじさわ・九条の会 事務局)
 

以下、上記の ”方針書”  全文は、  申合せ・年間予定 (☚ クリック) でご覧ください。
   
   
直近の更新情報
9/8
(火)
 
 
杉原こうじ氏のブログ(NAJAT)より転載 https://kosugihara.exblog.jp/240563010/ 
   
   
   
 8/15
(土)
 《レポート》 文:Ms.S  写真:Mr.K

「ふじさわ・不戦のちかい 平和行動」
猛暑のさなか、今年も「ふじさわ・不戦のちかい 平和行動」を辻堂駅北口デッキで開催しました。
コロナ対策のため、1時間の開催でしたが、高校生平和大使も参加して下さり、26団体87名の参加で、カンパも19220円集まりました。
阿部とも子さんと畑野君枝さんが並んでスピーチしてくださったのもよかったですね。
次の衆議院選挙で、安倍政権をなんとしても倒すために、立憲野党と市民の協力が何より大切だと思います。
参加者は、「不戦のちかい」と「NO WAR」のミニポスターを掲げながら
「#どこでもアクション!の仲間たち」のリードでコールやエンディングで声を合わせました。
様々な市民運動にかかわる人々が超党派の議員と交互に通行人に向けて不戦を訴えました。
「高校生平和大使」の「核兵器廃絶」の呼びかけに応えて署名も多く集まりました。

      
 (ビデオ録画 80分)

“#どこでもアクションの仲間たち” のFacebook 画像より。

    

https://www.facebook.com/yuko.asakura.712/videos/3806325786061576/

 
(ふじさわ・九条の会よりアピール)                  (市民にアピール)

  
(市民にアピール)  (国会議員ほか) 

               
#どこでもアクションの仲間たち              高校生平和大使               若菜さん
 
10/29
(木)
 
 
  《情報 更新》

近県地域の今後の行動のお知らせを更新。(10/29版)(このトップページ最下段。)  (九条かながわの会ML より) 今後の行事

    《パンフレット紹介》

 7/25
(土)
 

 
 (再掲載)
 
《参考資料》  下記をクリックで、藤沢市 2020中学校調査書集計結果 が詳しく読み取れます。

  2020中学校調査書集計結果 表とグラフ(独自)市内19中学校から提出された「教科用図書調査書」(学校調査書)を独自に集計し、
 すべての教科を表とグラフにしました。
 視覚的で、学校現場の意向が、一目瞭然です。ご覧ください。 2020学校調査書集計表とグラフ
  

7/25
(土)
 
 

《呼びかけ》 

国立大学協会会長校の筑波大学が軍事研究に手を染めようとしています。

これに抗議と中止を求める署名協力の要請が届きましたので、協力を呼びかけます。(事務局、HP管理人)

(呼びかけ文 写し)

突然、メールを差し上げ失礼いたします。

私は元岡山大学の野田隆三郎と申します。

以前、大学の軍事研究に反対する署名にご賛同くださいましてありがとうございました。 

 いま国立大学でとんでもないことが起こっています。

市民の力でぜひ筑波大学の暴走にストップをかけるため、現在、以下の署名に取り組んでいます。 よろしければ、ご署名いただければ大変有難く存じます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 ⇒ クリックで署名ページに。   http://chng.it/2NHGVyfCFp

(参考のサイト)

http://no-military-research.jp/wp1/wp-content/uploads/2020/01/NewsLetter_No39.pdf


 
7/16
(木)
 
 
《参考情報》

  『東京新聞』が、3・11原発事故後、定期的に原発の実態を粘り強く報道している、「3・11後を生きる こちら原発取材班」という紙面があります。

 図表・イラスト中心に、再稼働を含め、全国の原発の状況が手に取るように見ることができます。

 『東京新聞』を購読していなくても、ネットで配信されており、非常に参考になります。

 HP(ホームページ)のアドレスは下記。

         
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/

  
7/12
(日)
 
6月15日は、忘れもしない共謀罪が、強行採決され、成立した日です。
あれから3年、まだ適用事例はでていません。
あきらめることなく廃止を求める声を上げ続けていることも、適用させない一つの力になっていると思います。

(海渡雄一氏と青木理氏の、掘り下げた対談) が
非常に参考になります。(検察・警察・司法・行政と内閣)
   
YouTube配信アドレス ⇒(クリック)
 https://youtu.be/xShdVkOeeS8  (少し長いです。90分)
 
9/11
(金)
 
教育関連 のサイトを新設しました。   (☚ クリック) 

  新しく公開された ”みんなの教育・ふじさわネット” のHPを、(了解の上)このHPにリンクすることにしました。

 https://mkfnet.com/) から検索できます。


《参考資料》  下記をクリックで、藤沢市 2020中学校調査書集計結果 が詳しく読み取れます。

  2020中学校調査書集計結果 表とグラフ(独自)市内19中学校から提出された「教科用図書調査書」(学校調査書)を独自に集計し、
 すべての教科を表とグラフにしました。
 視覚的で、学校現場の意向が、一目瞭然です。ご覧ください。 2020学校調査書集計表とグラフ

 (みんなの教育・ふじさわネット HPからの転載記事)

https://mkfnet.com/


・ 私たちのこのHPに常設します。 このトップページの最下段 : 有用なウェブサイト(1) <活動の連携サイト>  にも これを常設表示します。
       
(1)みんなの教育・ふじさわネット 
https://mkfnet.com/ 

  


(2)よりよい教科書を子どもたちに!藤沢とりくむ会
https://www.fujisawatorikumukai.com/

 
7/11
(土)
 
参考資料》  下記をクリックで、藤沢市 2020中学校調査書集計結果 が詳しく読み取れます。

  2020中学校調査書集計結果 表とグラフ(独自)市内19中学校から提出された「教科用図書調査書」(学校調査書)を独自に集計し、
 すべての教科を表とグラフにしました。
 視覚的で、学校現場の意向が、一目瞭然です。ご覧ください。 2020学校調査書集計表とグラフ

  
    ほか からの情報

WEBサイトhttp://web-saiyuki.net/kenpoh/ からも検索できます。 
(順次、1~2週間後に削除します。)

【 全文は長いので、各々、意見投稿ページに掲載します。意見投稿をクリックでご覧ください。】  
    (九条かながわの会ML より) 今後の行事

(このページの最下段をご覧ください) 
   《『東京新聞』記事) の情報から紹介》

 沖縄戦体験証言 : 旧日本兵らの体験を保存する、「戦場体験放映保存の会」は、6/27、太平洋戦争の沖縄戦体験者の証言をネットで生中継する「ウェブ茶話会」を開いた。

  
※ ウェブサイトは、こちらから ⇒ http://www.jvvap.jp/index.html

  ※Youtubeの一例はこちらから ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCy8nBLNpXckowh9IR0jnUyA 
 6/19(金) 〖新聞記事より〗

6/19付けの『東京新聞』(横浜 神奈川)欄に、私たちの友人:崎山稔さん のインタビュー記事が掲載されました。
・ご本人の了解の上で、その記事を転載します。(『東京新聞』紙の転載内諾も済)
・記事の見出しは、「やっと親きょうだい ひとつに」 「サイパン戦で家族失った 藤沢の崎山さん」 「どんな理由でも戦争起こすな」 「弟二人「平和の礎」に刻銘」 など/

(注) 紙面を大きく鮮明に見るには、ここをクリック img561_compressed.pdf へのリンク 

 
 
 

MLメールからの情報です。  

沖縄発の情報をピックアップしリンクしています。 随時更新していますので、最新情報を是非ご覧下さい。

   → 沖縄関係ニュース動画など

 恐るべき自衛隊の南西シフト態勢先島南西諸島の実態を暴く
part1・与那国島・石垣島編     2020/04/17 公開 (10分)
 https://youtube.com/watch?v=2RqdmGT-lr4

part2・宮古島編       2020/04/21公開  (17分)

 https://www.youtube.com/watch?v=KzVQZZq06Lo&feature=share&fbclid=IwAR0WV5kM69wAsPbJd84lcnIt-rCgGrCGuFWq9unhVqIfUcSg284IJNVGn-s

part3・奄美大島・馬毛島(種子島)編   2020/04/29 公開 (16分)

 https://www.youtube.com/watch?v=IjONW-VsnrI&feature=youtu.be

part4・沖縄本島編   2020/05/08 公開 (10分)

 https://www.youtube.com/watch?v=0tFM_UHIhHI  

 
   【重要!】 
     
     東京高検検事長の定年延長についての元検察官有志による意見書
 東京高検検事長黒川弘務氏は、本年28日に定年の63歳に達し退官の予定であったが、直前の131日、その定年を87日まで半年間延長する閣議決定が行われ、同氏は定年を過ぎて今なお現職に止(とど)まっている。

  検察庁法によれば、定年は検事総長が65歳、その他の検察官は63歳とされており(同法22条)、定年延長を可能とする規定はない。従って検察官の定年を延長するためには検察庁法を改正するしかない。しかるに内閣は同法改正の手続きを経ずに閣議決定のみで黒川氏の定年延長を決定した。これは内閣が現検事総長稲田伸夫氏の後任として黒川氏を予定しており、そのために稲田氏を遅くとも総長の通例の在職期間である2年が終了する8月初旬までに勇退させてその後任に黒川氏を充てるための措置だというのがもっぱらの観測である。一説によると、本年420日に京都で開催される予定であった国連犯罪防止刑事司法会議で開催国を代表して稲田氏が開会の演説を行うことを花道として稲田氏が勇退し黒川氏が引き継ぐという筋書きであったが、新型コロナウイルスの流行を理由に会議が中止されたためにこの筋書きは消えたとも言われている。

 いずれにせよ、この閣議決定による黒川氏の定年延長は検察庁法に基づかないものであり、黒川氏の留任には法的根拠はない。この点については、日弁連会長以下全国35を超える弁護士会の会長が反対声明を出したが、内閣はこの閣議決定を撤回せず、黒川氏の定年を超えての留任という異常な状態が現在も続いている。


 (以下、下記本文に続く)
・・・是非全文をお読みください。  意見投稿  ページ


(以下、全文は、右をクリックで表示されます。 ➡      意見投稿  ページ 
 
  《仲間のMs.M さんからの呼びかけ情報です。.》 

みなさま

私は、藤沢市平和の輪の実行委員です。
(ピースリングバスツアーを市と一緒に企画し、丸木美術館は、毎年行っています。学芸員・岡村幸宣さんのお話を、原爆の図の前で聞くのは、何度でも衝撃的です。)
その丸木美術館がコロナの影響で、収入減少が大きく、ピンチとなっています。
運営資金を募っています。
昨日の朝日新聞にも載っていました。今だからこそ支え、寄付のご協力を、どうぞよろしくお願いします。
(丸木美術館HPウエブサイト「今すぐ寄付」入る)朝日新聞やヤフーニュースより、以下。

(朝日新聞記事 より)
 同館は、運営のために年間2500万円ほどの経費が必要としており、そのうちの入館料収入は毎年1000万円ほどと大きな割合を占める。
 1ヶ月平均にすると約200万円の収入が必要となるが、2020年度の来館者収入はほぼゼロであり、大きな助成金もないため、入館料の減収をできるだけ補填する必要があるという。

                  今回の寄付の呼びかけについて、丸木美術館学芸員の岡村幸宣は以下のようにコメントしている。

 「歴史をさかのぼれば、平和な世の爛熟だけでなく、厳しい時代にあっても人は表現を手放さなかったことがわかります。人間の心をえぐるような痛みや、鋭い社会批評を通して世界の本質に近づくことも、文化の大切な役割です。よろこびも、かなしみも、生きるための力になります。現在、より厳しい状況に直面している方々も多い状況のなかで、支援の声をあげることへのためらいもあるのですが、次の世代に『原爆の図』のある美術館をつなぐため、まずはお気持ちを持ってくださる方との連携を大切にしていきたいと思います」。 

 同館は、運営のために年間2500万円ほどの経費が必要としており、そのうちの入館料収入は毎年1000万円ほどと大きな割合を占める。
 1ヶ月平均にすると約200万円の収入が必要となるが、2020年度の来館者収入はほぼゼロであり、大きな助成金もないため、入館料の減収をできるだけ補填する必要があるという。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     (注)上記の、丸木美術館HPウエブサイト→「今すぐ寄付」は、下記のサイトをクリックで表示されます!
         
ここから、是非、寄付の申し込みを!!

https://congrant.com/credit/form?project_id=1587





(注)下記の、郵便振替が一番簡便かもしれません。

 
  
   
                    《九条かながわの会 MLより 今後の行事 お知らせ》

 皆様へ

 今後の行事の1127日版を作成しましたので、お送りします。

 新型コロナウイルスCOVID-19感染症拡大の折
3蜜を避けるために参加者を制限したり、Zoomなどを使用したオンラインでの会議や集会も企画されております。
 新しい行事に*印をつけ、太字にしました。情報をお寄せいただいた皆様に感謝します。また、間違いなどご指摘いただければ訂正しますので、よろしくお願いします。
                                                                                      20201127日 後藤仁敏

 

1127日(金)13:00~ 県レッド・パージ反対同盟第20回総会・記念講演 会場:神商連会館(東神奈川駅西口徒歩5分) 資料代300円 記念講演:鶴見昌彦(映画監督) 問合せ:090-5765-0922(清水さん)

 

1127日(金)18:00~ 浜矩子さん講演会 会場:てくのかわさきホール(武蔵溝ノ口駅徒歩5分) 参加費無料 講師:浜矩子さん(同志社大学教授) 共催:多摩・麻生・宮前・高津4革新懇 zoom視聴希望者申込先:nshibata@kfd.biglobe.ne.jp問合せ:090-1458-3102(柴田さん)

 

1128日(土)14:0016:00 テレビドキュメンタリー作品緊急上映! 言わねばならないこと-新聞人桐生悠々の警鐘(北陸朝日放送制作、黒崎正己監督) 上映後、トークセッション コメンテーター:石橋学(神奈川新聞記者) 会場:あーすぷらざ5階映像ホール(本郷台駅徒歩3分) 参加:先着60名 資料代500円 事前予約をお願いします。主催:実行委員会 後援:ぶんぶんトークの会 申込み:090-2650-8240

 

1128日(土)15:3017:30 港南台9条の会11月例会 わたしも平和の語り部 第43回 教育学の研究者として思うこと-教科書問題・学術会議問題を中心に 会場:港南台地区センター和室 お話:新井秀明さん(港南台5丁目) 主催:港南台9条の会 連絡先:045-832-8070(成田さん)

 

1128日(土)14:0016:30 黒川検事総長阻止から、検察庁の独立を守り、共謀罪等の廃止へ 会場:日本キリスト教団・蒔田教会礼拝堂(地下鉄蒔田駅徒歩3分) 参加費500円 講師:海渡雄一さん(第二東京弁護士会所属弁護士) 主催:日本キリスト教団神奈川教区・秘密保護法反対特別委員会、秘密保護法廃止へ!戸塚区実行委員会 連絡先:090-7735-1226(橋口)、090-2669-4219(久保)、090-4428-1837(伊藤)

 

1128日(土)18:30~ 第148回市民憲法講座 権力とメディアの関係を問い直す 会場:文京区民センター2A会議室(先着80名) 参加費800円 お話:南彰さん(新聞記者、前新聞労連委員長) 主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会03-3221-4668

 

1129 日(日)13:30~ 菅政権と「日米同盟」の現状・ゆくえ-軍事同盟によらない平和の枠組みを 会場:相模原市民会館(相模原駅徒歩20分) 無料 講師:東森英男(安保廃棄中央実行委員会事務局長) マスク着用 主催:相模原市平和委員会 問合せ:042-755-2216(田中さん)

 

1129()14:00集合 いっしょに「声」を挙げましょう!「戦争できる国」にしないために!憲法9条を死文化する「敵基地攻撃能力」保有に反対の行動を!場所:桜木町駅前ひろば パレードコース:桜木町駅前→さくら通り→国際橋→みなとみらい→象の鼻パーク(解散) (注)マスク着用 パレードでは声を出さず、プラカードでアピールします。問合せ:共同行動のためのかながわアクション 090-8818-1431  (高梨) 

 

1129日(日)14:0017:00 憲法カフェ ズームか、リアル10名程 入退場自由 講師 大山勇一弁護士による資料と基調講話 テーマ「憲法と学術会議任命拒否と政府の視点」 LEPIAから「学術会議の歴史的経緯と業績」 事実資料  参加者からの質問、発表、ディスカッション 参加者の発表や配布資料は、事前協議で決定 ズーム申込みの方には、当日午前中に参加URLを送信します。資料は、申込みと参加費確認後、pdfで送信か、会場配布 Zoom、会場ともに参加費1,500円 リアル会場:明日香出版社1階 文京区水道橋2-11-5 有楽町線3番出口3分 会場ご参加希望の方は、早めに申し込みください。残席数席です。申込み問合せ:080-4576-9993 (LEPIAvitamin_kazuko@lepia.org

 

1129日(日)14:30~ 講演「菅首相-政権の意に沿わないもには排除する その先に待っているものは…」 会場:湯河原町防災コミュニティセンター会議室(湯河原駅徒歩15分) 資料代800円 講師:望月衣塑子(東京新聞記者) 定員100名 事前に予約券を購入 主催:湯河原革新懇 問合せ:070-2631-9953(高橋さん)

 

1129日(日)15:00~ 東アジアに平和を!沖縄・韓国と連帯し武力なき世界をつくろう2020ZENKOスピーキングツアー 会場:鶴見駅前ホール(加瀬会議室、竹内第2ビル4階) チケット:前売・Zoom500円、当日700円 賛同11000円 主催:ZENKO平和と民主主義をめざす全国交歓会 担当:河辺(090-1771-4150

 

1130日(月)16:30~ 緊急院内集会「「許すな憲法破壊!菅政権による日本学術会議会員6人の任命拒否は憲法違反」 衆議院第1議員会館のロビーで1600分から、入場カードの配布をします。会場:衆議院第1議員会館・地下1階・大会議室主催:菅政権による検察・行政の強権支配を糺す会 プログラム:主催者挨拶、連帯の挨拶 立憲野党から、各界のスピーチ 鳥越俊太郎(ジャーナリスト)、望月衣塑子(新聞記者)、植野妙実子(中央大学名誉教授)、佐高信(評論家)、羽場久美子(青山学院大学教授)、平野貞夫(元参議院議員)、古賀茂明(古賀茂明政策ラボ代表)、纐纈厚(明治大学特任教授)、内田雅敏(弁護士)、大学生 事前申込み必要 申込み先:300名で申し込みを締め切りますので、恐縮ですが、なるべく早めに、下記のメールアドレスまで、氏名・お電話・ご住所を明記して、出席申し込みを、お願いしますE-mail murayamadanwa1995@ybb.ne.jp 連絡先(事務局):携帯 松代(090-9399-3941)、小山(090-8565-5407)、藤田(090-8808-5000

 

121日(火)~22日(火)10:0012:0013:0015:00(日曜休館) 中国人強制連行・強制労働と万人抗(人捨て場) 会場:立命館大学国際平和ミュージアム2階常設展示室内 見学資料費:大人400円、中高生300円、小学生200円 主催:平和を考え行動する会 共催:立命館大学国際平和ミュージアム(075-465-8151

 

121日(火)~6日(日) 第23回総合学術研究集会in東京 人間の尊厳と平和で持続可能な社会を求めて-科学者と市民の共同を探求する オンライン開催 参加無料 1日~3 15:30~分科会 19:00~分科会、412:50~分科会115:1519:30開会式、特別報告Ⅰ:竹信三恵子(和光大学名誉教授)「貧困・格差社会を切り拓くジェンダー平等」、特別報告Ⅱ:中島映至(東京大学名誉教授)「人為起源温室効果ガスによる地球温暖化現象と気候変動の問題について」、59:30~分科会212:50~分科会315:30~分科会419:0020:30文化企画:小林緑(国立音楽大学名誉教授)「平和とジェンダーのレクチャー・コンサート」 69:39~分科会512:50~特別報告Ⅲ:15:3017:40分科会交流会、閉会式 主催:実行委員会(23sogaku@jsa.gr.jp)詳細HP(http://www.jsa.gr.jp/05event/2020/JSA23sogaku3rdCirc-9.pdf) 参照

 

121日(火)18:30~ マイナンバー(共通番号)違憲訴訟@神奈川 控訴審の勝利を目指して 会場:かながわ県民センター301号室  ライブ中継を行います。 視聴方法は次のサイトで確認ください。https://nomynumber-kanagawa.blogspot.com/ 後日、集会録画をサイトにアップします。こちらもサイトを確認してください。 主催:マイナンバー(共通番号) 違憲訴訟神奈川  原告団・弁護団 連絡先:080-5052-0270 コロナ対策としてマスクの着用をお願いします。

 

123日(木)14:00~ 森達也さん講演会「知ろう!考えよう!行動しよう! 情報の海とどう向き合うか~ジャーナリズムの現状と問題点を考える」 会場:茅ヶ崎市役所分庁舎6階コミュニティホール(茅ケ崎駅北口徒歩10分) 参加費800円 講師:森達也(映画監督) 予約優先 定員90名になり次第締め切り マスク着用 主催:風かたか@ちがさき 申込先:chigasaki9jou@yahoo.co.jp090-6489-3739(林さん)

 

124日(金)12:0013:00 住民投票条例制定を求める市民宣伝行動 横浜市議会議員は住民投票条例に賛同しましょう 場所:横浜市役所弁天橋際(JR・地下鉄桜木町駅、みなとみらい線馬車道駅) 主催:カジノ誘致反対横浜連絡会 連絡先:045-650-1896

 

124日(金)13:00集合 14:00開廷 福島原発かながわ訴訟第4回控訴審 場所:東京高等裁判所(霞が関) 13時~1330分 裁判所前集会、1340分 傍聴抽選締め切り(見込み)、14時~15時 101号法廷で意見陳述、1530分~1630分 報告集会 日比谷コンベンションホール(日比谷図書文化会館B1) 連絡先:福島原発かながわ訴訟を支援する会(070-1316-4575

 

124日(金)18:30~ 第78回平和憲法を守る神奈川県民集会 今、なぜ「不戦」なのか、何を「誓う」のか! 会場:県民サポートセンター304(横浜駅西口徒歩5分) 講師:高梨晃嘉さん(元横浜市会議員) 資料代・会場費500円 主催:かながわ平和憲法を守る会 問合せ:090-2542-0413(吉田)、042-797-7486(瀬川)

 

125日(土)13:30~ 日本共産党神奈川県後援会総会 会場:横浜市従会館ホール(桜木町駅徒歩12分) はたの君江衆議院議員、沼上とくみつ衆院選比例代表予定候補、小選挙区予定候補 県会議員の紹介と代表挨拶、中間選挙の候補者と代表挨拶、後援会活動の方針と交流など 主催:日本共産党神奈川県後援会(045-324-6030

 

125日(土)14:00~ 教科書を考える市民の集い 2020横浜の教科書採択を考える-市民の力で育鵬社不採択! 会場:かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口徒歩5分) 参加費500円(高校生以下無料) 講演:吉田典裕さん(出版労連教科書対策委員会) 報告:横浜の育鵬社採択はなぜ止まった?!(横浜教科書採択連絡会) 主催:横浜教科書採択連絡会(090-9293-8446

 

125日(土)14:0015:30 Zoomウェビナーで開催 【メルアド(zoomwebinar@icloud.com)から予約ください】 先着 500名限定 司会:滝澤貢(日本基督教団川崎教団牧師)さんの自己紹介、開会挨拶:高梨晃嘉(集会実行委員長)さん、発言:海渡雄一(弁護士)さん、藤本泰成(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表)さん、金子豊貴男(全国基地爆音訴訟団連絡会議代表)さん、岸牧子(横須賀市民9条の会共同代表、よこすか・みうら市民連合事務局)さん ビデオメッセージ:後藤仁敏(鶴見大学名誉教授)さん、杉原浩司(武器取引反対ネットワーク(NAJAT)代表)さん、清水雅彦(日本体育大学教授(憲法学))さん、多摩川太鼓演奏(ビデオ)、白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)さん、武井由起子(弁護士・明日の自由を守る若手弁護士の会メンバー)さん、竹内康雄(全川崎地域労働組合(特別執行委員))さん、新倉裕史(非核市民宣言運動・ヨコスカとヨコスカ平和船団のメンバー)さん、菱山南帆子(「許すな!憲法改悪・市民連絡会」事務局次長)さん、福田護(弁護士、「戦争をさせないかながわの会・呼びかけ人代表」)さん、本田正男(弁護士 かわさき子どもの貧困問題研究会代表)さん 閉会挨拶:山根徹也(横浜市立大学教授)さん 主催:かながわオンライン集会  実行委員会 実行委員長:高梨晃嘉

 

125日(土)14:00~ 相沢冬樹さん講演会「私は真実が知りたい-森友改ざんはなぜ?」 会場:埼玉会館小ホール(浦和駅徒歩5分) 主催:九条の会・さいたま 連絡先:080-1245-3553(斎藤)

 

125日(土)14:3015:30 早稲田ゆき国政報告会 立憲民主党代表代行・江田憲司衆議院議員来る 会場:鎌倉芸術館小ホール 無料 定員300名(本来600名、コロナウイルス感染防止のため) マスク着用願います

 

128日(水)13:30開場 14:00開演 前川喜平氏講演会 会場:逗子文化プラザなぎさホール 前売券1000円、当日1200円、高校生以下無料 講演:前川喜平さん(元文部科学省事務次官) ピアノ演奏「ショパン・革命」 主催:憲法国民会議 連絡先:080-5096-1385(山本さん)

 

129日(水)12:0013:00 住民投票条例制定を求める市民宣伝行動 横浜市議会議員は住民投票条例に賛同しましょう 場所:横浜市役所弁天橋際(JR・地下鉄桜木町駅、みなとみらい線馬車道駅) 主催:カジノ誘致反対横浜連絡会 連絡先:045-650-1896

 

129日(水)18:30~ 情勢報告会 臨時国会で菅内閣の本質が明らかに 通常国会で「軍事費削って、くらし、コロナ対策に税金を使え!」の運動を進めましょう 会場:神商連会館4階(東神奈川駅徒歩4分) 参加費500円(会場参加のみ)「学術会議任命拒否問題」(山根徹也・横浜市大教授)、「アベ政治を継承する菅政権」(小田川義和・憲法共同センター共同代表) 主催:神奈川県憲法共同センター 連絡先:045-212-5855(神奈川労連)

 

129日(水)18:30開場 19:00開演 前川喜平氏講演会 会場:関内ホール(関内駅徒歩5分) 前売券1000円、当日1200円 講演:前川喜平さん(元文部科学省事務次官) ピアノ演奏「ショパン・革命」、講演、交流:横浜の育鵬社教科書反対運動報告、野党連合政権実現へ:立民・共産・社民代表挨拶、など 共催:革新懇横浜連絡会、憲法国民会議 連絡先:080-3727-5352(金谷さん)

 

1212 930120015回女性研究者・技術者全国シンポジウム in岡山(Zoom2020年 笹倉万里子氏「ジェンダーギャップを抱えた日本―女性研究者のリアリティ」、基調講演:岡野八代氏(同志社大学)「タイトル調整中」、 講演1:大竹美登利氏・廣森直子氏 (JSA女性研究者・技術者委員会 調査チーム) 「不安定雇用の立場の女性研究者の実情に関する質的調査結果報告 (仮題) 」 、講演2:本村昌文氏(岡山大学)「なかなか安定的なポストにつけない文系研究者の実態(仮題)」、講演3:鄭幸子氏(岡山大学)「海外の女性研究者の実態(仮題)」  最新情報は https://jsawresearcheng.wixsite.com/website/15回女性研究者-技術者全国シンポジウムに掲載

 

1212日(土)13:0018:00 女性国際戦犯法廷の判決/証言を未来にどう活かすか いまこそ性暴力不処罰と植民地主義を断ち切るために 視聴方法:Zoomウェビナーによるライブ配信 日本語、英語、朝鮮語通訳あり 参加費:一般1500円、学生500円 問合せ:houtei20@gmail.com 第1部:2000年法廷ドキュメンタリー上映 基調講演 ウスティニア・ドルコボル「戦時性暴力の責任者処罰を提起した2000年個性国際法廷」 阿部浩己「2000年法廷から日本の植民地主義を問い直す」、李娜榮「2000年法廷から性暴力を処罰した韓国#MeToo運動へ」、ほか 第2部:日本軍「慰安婦」・戦時性暴力サバイバーの証言を聴く、次世代からの提言~未来につなぐ、ほか 主催:実行委員会 問合せ:houtei20@gmail.com 

 

1212日(土)13:30~ 安保・基地問題シンポジウム・日米同盟と敵基地攻撃能力の危険性 会場:海老名市民会館351会議室 資料代500円 記念講演:小泉親司氏(日本平和委員会理事) 報告:県内各地の動き 主催:県平和委員会045-231-0103

 

1212日(土)14:00~ くらしの相談センター相談事例集「あしたにむかって」出版記念会 会場:東海道かわさき宿4階会議室(川崎駅徒歩10分) 参加費1000円 1部:出版記念会 2部:ザ・のんべーずコンサート 主催:くらしの相談センター 問合せ:044-246-6823

 

1212日(土)16:0018:30 第27回アジア・フォーラム横浜 証言集会 “台湾人”が日本兵として戦い…特攻志願も! この歴史、この体験を日本人は知っていますか? 会場:かながわ県民センターホール(横浜駅西口徒歩5分、定員130名) 参加費1000円(学生以下無料) 証言:呉正男さん(93歳) お話:高嶋伸欣さん(琉球大学名誉教授) 問合せ:080-4536-3505(吉池)

 

1212日(土)14:0016:00 栄区九条の会学習会「学術会議会員任命拒否問題と安陪・菅政治」 会場:あーすぷらざ1階中会議室(本郷台駅徒歩3分、定員36名先着順) 資料代500円 講演:後藤仁敏さん(鶴見大学名誉教授、栄区九条の会世話人) 問合せ:045-891-4939(日隈)

 

1213日(日)11:0021:0014日(月)10:0020:00 日米地位協定を考えるパネル展 入場無料 会場:やまと芸術文化ホール シリウス1階ギャラリー(大和駅東口徒歩3分) 主催:実行委員会 連絡先:046-263-1294(森)、090-2669-4219(久保)

 

1217日(木)➀10:30~、②14:00~、③19:00~ 映画「時の行路」(神山征二郎第30回監督作品)上映会 ➀終了後、②③開始前に関東の挨拶あり 会場:茅ヶ崎市民文化会館小ホール 前売り:一般1300円、シニア・学生・ハンデ1200円、当日:各300円プラス 主催:茅ヶ崎良い映画を観る会 後援:茅ヶ崎市ほか 連絡先:0467-86-8038(福田)

 

1217日(木)12:0013:00 住民投票条例制定を求める市民宣伝行動 横浜市議会議員は住民投票条例に賛同しましょう 場所:横浜市役所弁天橋際(JR・地下鉄桜木町駅、みなとみらい線馬車道駅) 主催:カジノ誘致反対横浜連絡会、カジノの是非を決める横浜市民の会 連絡先:045-650-1896

 

1217日(木)18:3021:00 前川喜平さん講演会「日本国憲法が生きる国を」 会場:藤沢市民会館小ホール(藤沢駅南口徒歩10分) 資料代800円、当日1000円、障碍者・学生500円 主催:藤沢革新懇 問合せ:080-2380-1956(鈴木さん)

 

1219日(土)13:3016:30 シンポジウム「コロナ危機をのりこえる新しい社会をめざして」オンライン開催 パネラー:石川康弘さん(神戸女学院大学教授)、岡野八大さん(同志社大学教授)、志位和夫さん(日本共産党委員長)、藤田孝典さん(NPOほっとプラス理事)、本田宏さん(医師) 参加方法:1120日に全国革新懇のホームページにurlを公開します。 主催:全国革新懇 

 

1219日(土)14:00~ 市長選挙の情勢と候補者について カジノ反対、市民本位の市長実現を目指して 会場:横浜市従会館4階ホール(桜木町駅徒歩10分)  講演:小林節さん(慶應大学名誉教授)「憲法と地方自治、住民投票と市民自治について」 報告:市長選挙の情勢と候補者について 主催:市民の市長をつくる会 連絡先:045-650-1896

 

1219日(土)16:0018:15 かながわ市民連絡会全体会 会場:桜木町ぴおシティ6階青少年交流活動支援スペース第1研修室(地下鉄桜木町駅の上) 問合せ:naito@muh.biglobe.ne.jp (内藤繁)

 

1220日(日)13:3017:00 憲法と子育て・教育を考えるつどい 会場:全国教育文化会館7階大会議室(有楽町線麹町駅5番出口徒歩2分) 先着90名 事前予約願います 申込先:kyoiku-kosodate9@tenor.or.ocn.ne.jp、Fax.03-5211-0134 講師:前川喜平さん(元文部科学省事務次官) 映画「子どもたちをよろしく」上映 主催:教育子育て九条の会、「憲法と子育て・教育を考えるつどい」東京実行委員会 

 

1220日(日)14:0016:30 いちご市民の会(衆議院神奈川15区市民連合)「五十嵐仁氏の講演と総会」 会場:平塚市勤労会館3階(平塚駅北口徒歩15分、中央公民館隣) 資料代500円 14時~ 五十嵐仁さん(法政大学名誉教授)「一緒に考えましょう 活路は共闘にあり-社会運動の力と勝利の方程式」 15時半~ いちご市民の会総会、再スタートの経過報告 連絡先:山本光和(090-5408-4041sjwsg587@ybb.ne.jp

 

1222日(火)18:3019:30 叫ぶ芸術 ポスターに見る世界の女たち ポスター展&トーク・シンク・アクション 会場:かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口徒歩5分) 資料代500円 お話:三井マリ子さん(女性政策研究家) ポスター展2212時~20時、231017時 かながわ県民センター1階展示場 主催:女性会議神奈川本部(045-662-8148

 

1222日(火)18:0021:00 スペースたんぽぽ 新ちょぼゼミシリーズ「オルタナティブな日本を目指して:オルタナティブな日本をめざして(第54回) 「霞が関の官僚組織:外務省の意思決定」(孫崎亨:元外務省国際情報局長) 会場:スペースたんぽぽ(JR水道橋駅西口徒歩5分、ダイナミックビル4階) 参加費800円(学生400円) 要予約 連絡先:03-3238-9035 

 

1223日(水)18:3022:30 大学の自治と学問の自由のいま-進行する深刻な事態をめぐって オンライン 〇変わる国と大学との関係-「国立大学法人の戦略的経営」論の意味するもの光本 滋(北海道大学)、〇学長選考で何が生じつつあるか?-筑波大学の場合 佐藤嘉幸(筑波大学)、日本学術会議会員の任命拒否-何が問題か? 小森田秋夫(神奈川大学)、コーディネイター 黒田兼一(元明治大学)発言は報告者のみで、視聴者はチャットで質問、意見を表明できます。参加希望の方は、参加登録フォーム(下記URL)にご記入いただくか、下記のメールアドレスまでお名前とメールアドレスをお知らせください。メールの場合daigakuforum1223@univforum.sakura.ne.jp 参加登録フォームのURL https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=nd6WF-DwBUSUbXxWhCUfUhm8SxkaGOlMp_PFBlB24lhUNFcyQVhDNktaN1ZFSzJMVFhLUjNOQ1lLUi4u 大学フォーラム事務局 井原聰

 

1226日(土)14:00~ シンポジウム 平和運動の課題を探る 会場:渋谷学習センター2階多目的ホール(IKOZA内、小田急線高座渋谷駅徒歩1分) おはなし:福田護さん(神奈川平和運動センター代表)、野村晋作さん(ピースボート共同代表)、新倉裕史さん(非核市民宣言運動ヨコスカ)、武藤美好さん(護憲原水禁君津・木更津地区実行委員会事務局) 主催:原子力空母の母港化に反対し基地のない神奈川をめざす県央共闘会議(090-9143-9871、矢野)

 

2021121日(木)18:30~ 市民大集会「私たちは戦争を許さない-安保法制の憲法違反を訴える」 会場:日本教育会館 参加費500円(チケットぴあPコード:645-509) 主催者挨拶:寺井一弘さん(安保法制違憲訴訟全国ネットワーク代表) 基調講演:又坂常人さん(信州大学名誉教授)「安保法制違憲訴訟の歴史的意義」 特別報告:伊藤真さん(安保法制違憲訴訟の会・東京共同代表)「違憲訴訟の現状と課題」 リレートーク(予定):宮崎礼壹(元内閣法制局長官)、市民代表、全国弁護団からの報告 メッセージ:山田洋二映画監督、青井未帆教授 主催:安保法制違憲訴訟全国ネットワーク 協賛:総がかり行動実行委員会

 

211日(木、休)12:50DVD上映あり 13:30~ 「建国記念の日」に反対する2.11神奈川県民の集い かけがえのない「学問の自由」~人権として、制度として 会場:かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口徒歩5分) 資料代500円、高校生以下無料 講師:永山茂樹さん(東海大学教授、憲法学者) 主催:実行委員会(JSA神奈川支部を含む22団体で構成) 連絡先:神奈川労連(担当・住谷)045-212-5855

 

212日(金)13:00集合 14:00開廷 福島原発かながわ訴訟第4回控訴審 場所:東京高等裁判所(霞が関) 13時~1330分 裁判所前集会、1340分 傍聴抽選締め切り(見込み)、14時~15時 101号法廷で意見陳述、1530分~1630分 連絡先:福島原発かながわ訴訟を支援する会(070-1316-4575

 

313日(土)14:0016:00 池内了さん講演会「コロナ禍と戦争」 会場:杉田劇場ホール(根岸線新杉田駅徒歩3分) 参加費:一般1000円、学生500円 講演:池内了さん(天文学者、名古屋大学名誉教授、九条の会世話人) 歌と演奏:tomokoさん「We are the World」「星を見あげて」ほか 主催:根岸線沿線九条の会連絡会 連絡先:090-7175-1911(後藤)



   
 

有用なウェブサイト

 

 IWJ
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/website1image3.jpg

  マガジン9 
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/website2image4.jpg

憲法と社会問題を考えるオピニオンウェブマガジン

平和憲法のメッセージ
早稲田大学・水島朝穂教授のホームページ 
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/website3image1.jpg 

ニュース専門ネット局
ビデオニュース・ドットコム

 
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/website4image2.jpg 

 ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、日々の思いをつづります。 
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/website5image7.jpg

 

沖縄(1) 
辺野古浜通信
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/website6image9.jpg 

 沖縄(2)  
やんばる東村 高江の現状
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/website1image11.jpg

沖縄(3) 
沖縄ヤンバルより・・目取真俊 
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/websiteimage12.jpg 

沖縄(4) 
沖縄平和運動センター
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/okinawawebsiteimage21.jpg 

 沖縄(5) 
ヘリ基地反対協議会
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/websiteimage18.jpg

沖縄(6)
平和市民連絡会HP 
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/websiteimage19.jpgokinawa
 

原発(1)
たんぽぽ舎
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/irasutotanpoposya.image1.jpg 

  原発(2)
原発なくす蔵
http://hws3.spaaqs.ne.jp/ezetheo01/irasuto.genpatu.image2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 リンク先

 概要

 

憲法(全国九条の会・ほか) 

九条の会
オフィシャルサイト 

日本と世界の平和な未来のために、日本国憲法を守るという一点で手をつなぎ、「改憲」のくわだてを阻むため、一人ひとりができる、あらゆる努力を、いますぐ始めることを訴える。  

各地の九条の会
関連リスト
 

全国の九条の会の一覧。現在、ホームページを開設してる会の大半をリストアップ。 

ふじさわ・九条の会 

2004年『九条の会アピール』に賛同し、日本国憲法を護ることの大切さを訴える。2013.6.10にリニューアル、URLを変更した。  

鎌倉・九条の会

憲法9条を守るためあらゆる努力を、この町のすみずみにまきおこしていくことを、鎌倉市民に訴える。

九条かながわの会   

この国に戦争はいらない。世界に戦争はいらない。  

辻堂文化九条の会  

地元辻堂の地に根ざし、辻堂・世界の平和文化の推進、交流を図る。 

九条の会・ちがさき

輝け!憲法九条 九条を守り活かすためにご一緒致しましょうがスローガン。 

相模大野九条の会  

かけがえのない「憲法9条」を守るために、一人でも多くの人たちと手をつないで改憲を止めよう。 

かながわく九条の会  

2008926日に、横浜市神奈川区でスタート。 

六角橋9条の会  

2010年4月29日、横浜市神奈川区内5番目に発足。 

マスコミ九条の会

マスコミ関係者による九条の会。 日本と世界の平和な未来のために日本国憲法を守る多面的な論陣。 

兵庫県弁護士九条の会 

市民とともに、第9条の理念とその積極的な意義・役割を考え、広く世論に訴え、憲法改悪阻止のため全力を尽くす。  

映画人九条の会 

私たち平和を愛する日本の映画人、映画愛好者は、「九条の会」の高く掲げた理念と呼びかけに心から賛同し、「映画人九条の会」を結成することにしました。

九条科学者の会 

「九条の会」のアピールを広げる科学者・研究者の会。 

許すな!憲法改悪・市民連絡会 

全国の草の根活動や民主的な団体が賛同し、憲法改悪に反対する。  

ち9すた 

「ちくすた」。九条の会・ちがさきのホームページを補完。  

9★Collection  

憲法九条を愛する家族9名で結成した「九条の会・きゅう」のブログ。」  

憲法改悪反対共同センター  

9条の会」の呼びかけに賛同するとともに「憲法改悪を許さない運動」を全国各地の草の根から発展させる。 

明日の自由を守る若手弁護士の会 

今、憲法が危ない。弁護士を中心とするインターネット市民メディアの チャンネル。 

NPJ News for the People in Japan 

今、憲法が危ない。弁護士を中心とするインターネット市民メディアの チャンネル。 

マガジン9 

憲法と社会問題を考えるオピニオンウェブマガジン  

水島朝穂のホームページ:平和憲法のメッセージ 

複雑な国際環境のもとで、この国が誤ることなく歩んでいくために、この憲法の存在意義を再確認していきたいと思います。 

反戦・平和 

わだつみ会 

日本戦没学生記念会(わだつみ会)は、「再び戦争の悲劇を繰り返さないため、戦没学生を記念することを契機とし、戦争を体験した世代とその体験をもたない世代の交流、協力を通して戦争責任を問い続け、平和に寄与することを目的」としています。 

湘南Theoの平和のページ・ブログ


戦争と、貧困・抑圧・差別の構造的暴力がない社会実現のために

日本ペンクラブ 

言論、表現、出版の自由の擁護と文化の国際的交流の増進。  

映像ドキュメント.com 

映像ドキュメンタリーから学び、自らも映像を通じ表現していきたいと集まった有志の集団。最初の活動が九条の会を記録する一連の作品で、テーマを拡げ、普天間基地問題や現在は福島原発事故に取り組む。 

Peace News
ピース・ニュース
 

-過去の歴史を学び、今日の問題を考え行動する- ブログ形式のページ。 

日本ジャーナリスト会議(DailyJCJ)

自由なジャーナリズムなくして自由な社会はない。自由な言論は、健全な民主主義社会を支える礎です。

Project99%  

99%の国民のために働いてくれる政治家を探し応援する、日本を変える。 

映像ドキュメント.com 

職業での映像を通じて「九条の会」記録を始め、基地、原発に取り組む。 

平和の白いリボン行動・藤沢  

非暴力による平和な世界を創造するために 行動します。 

peacememo 

平和な暮らしのためにin神奈川県藤沢市にて。 

リベラル21 

護憲・軍縮・共生をキーワードとする論文集を掲載する有用なサイト。 

不戦兵士・市民の会 

生き証人として、悲惨な戦争を語りつぐ「不戦兵士の会」を結成。 

ふじさわ あとまっぷ 

戦争の爪痕は、藤沢市内にも残っています。HPダウンロード版。 

瀬戸地下軍需工場跡を保存する会 

知っていますか? こんな雑木林の中にも戦争があったことを。  

台湾少年工の歴史を平和と友好につなぐ会

戦争での航空機生産拠点の高座海軍工廠で働いた台湾少年工たちの記録。

脱原発

「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」

脱原発と持続可能なエネルギー政策を実現させることを決意した、団体・個人の集まり。 

経産省前テントひろば

抗議の座り込み継続中! テントは撤去出来ても、「脱原発」の想いを撤去することは出来ない! 全国の同じ思いの個人・グループと繋がって、「脱原発」の声をあげ続けて行こう!

脱原発・放射能汚染を考える北摂の会 

「脱原発・放射能汚染を考える北摂の会」が発信する。アピールと関連資料などを盛り込んだ行動のためのパンフレット。 

福島老朽原発を考える会
「フクロウの会」

放射能汚染や事故の心配がなく、放射性廃棄物を生み出さない社会をめざして首都圏で活動してきた。福島原発事故以降、福島の子どもたちを放射能から守るための活動を続けている。

首都圏反原発連合 

首都圏でデモなどを主催しているグループや個人が力を合わせようと、2011 9 月に立ち上がったネットワーク。  

日本共産党「原発ゼロ」 

日本共産党の、原発に対する見解と政策を紹介する特集ホームページ。 

脱原発をめざす女たちの会 

原発のないくにを後世に 豊かな自然を未来に~
今再び女性たちが世界に新たな価値観を示し、原発に頼らない社会を一刻も早く実現しましょう。  

さよなら原発★ちがさき 

市民の緩やかなネットワークです。原発について学び、正しい情報を得ることから始めます。 

たんぽぽ舎

たんぽぽ舎は原発のない社会をめざし、みんなの思いをつなげるひろばです。  チェルノブイリ原発事故以降、設立。原発ゼロの社会をめざし、情報交換したり、想いを語る「ひろば」として運営。 

原子力民間規制委員会

 日本の原子力は、原子力規制委員会が規制することになっています。しかし、その規制はデタラメです。そこで、原発ごとに民間規制委員会を設立して、各電力会社にDBAによる設計変更をおこなうよう勧告します。 

川内原発民間規制委員会・かごしま

たんぽぽ舎の中心メンバーである、物理学研究者の槌田敦さんからの提案を受けて、12月6日(土)に私たちは、「川内原発民間規制委員会・かごしま」を設立しました。

原子力民間規制委員会・いかた 

原発事故の再発防止と欠陥原発の廃炉を求めます。 

原子力民間規制委員会・東京   

各原発現地の方達への運動を呼びかけ、協同して電気事業者との交渉を行い、東京の地域性を活かし、原発製造会社への追及の活動も行ってゆきます。 

 

 

 

 

子どもと教育

子どもと教科書全国ネット21

子どもと教科書を取り巻くさまざまな問題について発言し、行動する。

新日本婦人の会 

なによりもいのちが大切にされ、男女がともに人間らしく働き、生きていける社会をめざす。  

新日本婦人の会藤沢支部  

NO WAR! 子ども達に平和な未来を!  

日本母親大会  

女性 それは母性をもつすべての女性を対象にした呼び名。生命(いのち)を生みだす母親は 生命を育て 生命を守ることをのぞみます。 

神奈川県母親大会 

生命(いのち)を生みだす母親は 生命を育て 生命を守ることをのぞみます。  

 言論一般

湘南ファイブ通信 

湘南ファイブが、時事問題、社会問題、季節の便り等について、通信・コメント・写真を発信します。 

TPPに反対する弁護士ネットワーク のブログ 

TPPに反対する弁護士ネットワークのブログ。 

 大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。言いたいことは言わせてもらいます! 

地域活動関連 

 

 

《資料紹介》

http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/link/image1.jpg


(朝日新聞アーカイブス主な「戦争証言」デジタルアーカイブス) を紹介します。

数々の貴重な資料のサイトが紹介されています。

http://www.asahi.com/special/digisp/?iref=comtop_gnavi



個別のサイトURLは下記より。

NHK「戦争証言アーカイブス」

http://www.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/

 

朝日新聞「ナガサキノート」

http://www.asahi.com/special/nagasakinote/

 

沖縄タイムスデジタルアーカイブ 戦世からぬ伝言」

http://app.okinawatimes.co.jp/sengo70/

 

Yahoo!Japan「未来に残す 戦争の記憶」

https://wararchive.yahoo.co.jp/

 

広島平和記念資料館「平和データベース」

http://www.pcf.city.hiroshima.jp/database/

 

沖縄県「沖縄平和学習アーカイブ」

http://peacelearning.jp/

 

「みんなの戦争証言アーカイブ」

http://true-stories.jp/

 

「1945」

http://ichikyuyongo.com/

 

「ヒロシマ・アーカイブ」

http://hiroshima.mapping.jp/index_jp.html

 

「ナガサキ・アーカイブ」

http://n.mapping.jp/index_jp.html