クリック    トップページ  トピックス  資料・論文 情報・意見投稿  画像の記録   
ニュース  9の日 パンフレット   申合せ・計画 地域九条の会 リンク
  

                                                     改訂:2013.6.10
  ふじさわ・九条の会(Ver.2)   
                                                                          
 《申し合わせ事項》
 2004年6月10日に発表された『九条の会アピール』に賛同し、九条を中心とした日本国憲法を護るという1点で力をあわせます。

 思想、信条、宗教の違いをこえて、日本国憲法を護ることの大切さを藤沢市民に広げるとりくみを行います。

 各地域、職場、分野の「九条の会」や他団体、近隣他市、県や全国の運動とも協力しあいます。




   ここ、ご注目を!  直近の更新のお知らせ
   
日時   項目
   

/16



 

 「沖縄と連帯する会・ぎふ」 ウェブサイト: ニュースリンク 更新記事を転載(拡散希望記事です。)

 

 

沖縄と連帯する会・ぎふ

https://okinawarentaigifu.jimdo.com/

サイト内

https://okinawarentaigifu.jimdo.com/沖縄関係ニュース動画など/

更新しました。 

沖縄2紙のサイトから基地問題・平和問題を中心に記事をピックアップしてリンクしています。

最新の記事だけでなく、「沖縄タイムス」記事は20172月から、「琉球新報」は1年前の記事からアクセスできます。


/16



 

《直近の 学習会 など》


 

 
 

(注)申し込み方法は、電話でOK です!

TEL:0466-50-3501 藤沢市 企画制作部(人権男女共同平和課)
 
 
 



 


/13


 

ふじさわ・九条の会 成人式 アピール行動    

 トピックス のページ topics.html へのリンク  をクリックで 記事に移動します。


 トピックス ページに、 行動レポート・写真を掲載しました。

 レポーター : Mr.Y 、 写真 : Ms.I に感謝します。

/13


 
下記は、ネット情報を受けて、都度、最新のものに書き換えています
(このトップページの最終段 に掲載してあります。) 


≪神奈川地域での各種行動・行事等 案内≫
 (九条かながわの会MLメール からの情報提供 より転載)  
 
/12





 安倍政権は国会審議もな いまま 自衛隊を中東に派兵してしまいした。
 昨日は哨戒機を、また来月2日は護衛艦を出港さ せる予定です。
 そこでこれに抗議する街頭行動を緊急に企画しました。
 
 19日(日)の 午後1時から2時までです。
 呼びかけチラシを添付しましたので、どうぞご参加よろし くお願いいたします







 

/7




 
 東京新聞 ウェブ 秘密法、戦争法、共謀罪 など報道  のページ

記事追加 (2019_12_15 ~12_31)
toukyousinbun.html へのリンク   
  クリック
  
12
/20



 
(ふじさわ・九条の会) 2020年 予定表



12
/1
7


 

(仲間の、Ms.S.M.. からのお知らせ(呼びかけ)です。 ぜひ、ご検討ください。

 2/9「平和の輪をひろげるつどい」で、広島・長崎に行った子どもたちによる報告と、映画を上映
 吉永小百合、二宮和也主演の「母と暮らせば」をします。藤沢市民会館・小ホール。

 13:30~第一部「広島・長崎派遣報告」、第二部は映画上映「母と暮せば」

(1948年、3年前に原爆で亡くしたはずの息子がひょっこり現れる。「母さんはあきらめが悪いからなかなか出てこられなかったんだよ」と。その日から、息子はときどき母の前に現れ、二人はたくさんの話をするが。そんな二人の時間は、奇妙だったけれど、楽しかった。その幸せは永遠に続くように見えた・・・・)

 どうぞいらして下さい。申し込み制です。



12
/16

 

 JR藤沢駅 サンパール広場関係で、(重要情報)

「令和元年1129日 藤沢都心部再生・公共施設再整備特別委員会資料5」です。

 藤沢駅 周辺地区 エリ ア マネジメント の 準備状況 について

 (下記をクリック で情報が表示されます。)

   sanparu51039720191129j0501_compressed.pdf へのリンク

12
/16

 
 【4】 《広域での行動  欄(下のほう) に、3000万人署名の コラムを改訂しました。
12
/9

 

 (トピックス ページ) 更新しました。
【12・8 ふじさわ・不戦のちかい 平和行動】 レポート


 topics.html へのリンク   クリック

12
/4


 

更新しました。(このページの下段)

【5】
《講演会・集会》
  新しい記事を3件追加しました
   
11/3
 

 11/3(日)は、二つの行動が重なり、手分けして参加しました。

 公布から73年目の”憲法集会”が 首都圏、と各地で行われた。
 国会前では、約 1万人 、大阪でも 1万2千人 の集会ができた。.

 私たちも、手分けして、国会前にも集まった。



11・3憲法集会

『安倍改憲発議阻止!辺野古新基地建設やめろ!東北アジアに平和と友好!
113憲法集会in国会正門前』


藤沢地域からは、15人もが参加しました。

 
 

11月3日(日) 14:00~15:30 
国会議事堂正門前


 
                  
                           
「アベ政治を許さない 全国行動 (3の日行動)」

11/ 3(日)  13:0014:00    藤沢駅南口 2階  
 
  
  参加者、12人。
  
  
国会前行動と呼応して、地域でも行いました!
  

3000万人署名も引き続き。女性2人の頑張りで、10数人の署名が集まりました。若い方も多く署名してくれたのが嬉しかった。











10/29
 
”九条の会” アピール文  2019.10.10

  『改憲発議強行を草の根からの運動で阻もう』

 上記をクリックで全文が鮮明に大きく表示されます。

(アピール文)






 
10/27
 
「ふじさわ・九条の会 ニュース No.58」 最新号を発行!
※ ニュースのページ : ニュース. (クリック) に掲載  
9/10
 
【5】《講演会・集会》 

の欄に、神奈川地域での情報を掲載しました。(このページの、ずっと下段 をご覧ください。)

≪神奈川地域での各種行動・行事等 案内≫ (九条かながわの会MLメール からの情報提供 より転載)


8/26
 
  8月24日に行われた、「白崎勇次郎さんを偲ぶ会」
 のレポートを
、(Topics)ページに掲載しました。


 Topics ページ  →(クリック)  topics.html へのリンク

8/16

 
 (注目記事!!)  文責:事務局 T.T.

「ふじさわ 不戦のちかい 平和行動」 レポート

 子どもたちに「戦争をしない国」を手渡しましょう


2019年8月15日 辻堂駅北口デッキ

※ 詳細は、トピックス欄 記事をご覧ください。


(下記をクリックで、トピックスでの報告記事を表示します。)
    ↡
topics.html へのリンク
  6/13
 
  
    (6/11に亡くなられた、白崎勇次郎さんが、「不戦兵士・市民の会」の(不戦大学)で残されたメッセージ抄録です。)

     (注)記事全体は、Topics ページ に記載しました。  ⇒   クリック : topics.html へのリンク

                                      
                                   





                                  
 


5/18
 
 (注目記事!!)  文責:事務局 T.T.

「ふじさわ・九条の会 2019年度全体集会」 レポート

※ 詳細は、トピックス欄 記事をご覧ください。


(下記をクリックで、トピックスでの報告記事を表示します。)
    ↡
topics.html へのリンク


 
(受付)
 
(事務局長 基調報告)
 
(討議)
 
(討議)



5/9
 
 5月の ”9の日行動” 


      

     

レポートを トピックス欄 に記載します。
   
 
  クリック
topics.html へのリンク


4/29
 
 
 「ふじさわ・九条の会 14周年のつどい」
・望月衣塑子氏(東京新聞記者)の講演
・市内パレード
  
レポートを トピックス欄 に記載します。
   
 
  クリック
topics.html へのリンク

(Ms.Mさんから頂いたレポート)

  ふじさわ・九条の会 14周年のつどい

 今年のゲストは望月衣塑子さんということで会場に入りきれない人たちが集まりました。

 事務局長の挨拶に今のメディアのひどさを嘆く言葉がありました。5月3日の憲法集会の取り上げ方も東京新聞が一面トップなのに朝日新聞は社会面に憲法集会と日本会議の写真を並べて載せる。両論併記で新聞は何を主張しようとしているのか、と思います。

 講演会の「安倍政権とメディア」というサブタイトルの通り、この日はメディアの果たす役割がいかに重要かを改めて感じ、そのメディアが役割をはたしていないから安倍政権を暴走させているのだ、民主主義を危うくしているのはメディアの責任でもあると思いました。その中で望月衣塑子さんの存在の大きさを改めて感じた講演会でした。

 辺野古の埋め立てでサンゴは移植したと言ったこと、憲法に自衛隊を書きこみたい理由にしている自衛官の息子の話は、自衛官が話したことではないなど安倍首相の嘘の数々をメディアは暴こうしない。望月さんが孤軍奮闘して頑張っているのは「権力側が隠そうとすることを明るみに出すことが記者としてのテーマ」にしているからだそうです。記者会見であきらめず手をあげて質問する望月さんの様子がお話からうかがえて、1時間半ほどのお話があっという間でした。

 400人入る会場にあふれていた人たちは講演会が終わったらほとんど帰られて、そのあとのパレード参加者は100人くらいだったでしょうか。
 市民会館から北口の年金事務所まで1時間ほどプラカードを掲げ、「戦争反対!」「平和が一番!」とコールしながら歩きました。東電前では「原発反対!」のコールがあってもよかったのではないでしょうか。


                                                                                                                (レポート:MS.M)


4/18
 
 
 9】事務局からの連絡 ・ 賛同者ほかからの情報 の欄

  ≪選挙に行こう! 政治を変えよう≫のパンフレットを 緊急に掲載しました。





(注:年間予定であり、適宜変更になる場合がありますので、都度補正しますが、
確認は、本ページの下段の告知欄でもチェックをお願いします。)







 



 直近の更新記録

        ※ 「事務局からの連絡 ・ 賛同者ほかからの情報 
は、下段の  【9】 をご覧ください。
 
【1】 会の 申し合わせ・年間スケジュール はここをクリック 
【2】 《「ふじさわ・九条の会」 会議》   

事務局会議 

・ 1/16(木)  18:30 
・ 2/17(月)  18:30 
 
世話人会議 
 
・ 1/30(木)  18:30
・ 2/27(木)  15:30 

【3】 地域でのグループ行動》
「ふじさわ・九条の会」 9の日行動 
・ 2/ 9(日)  13:3014:30                        (原則) 藤沢駅南口 1階
・ 3/ 9(月)  13:3014:30                        (原則) 藤沢駅南口 1階
毎週月曜日の、「抗議の火を絶やさない」スタンデイング 
・ 
・ 1/20(月)  13:3014:30                        (原則) 藤沢駅南口 2階 
・ 1/27(月)  13:3014:30                        (原則) 藤沢駅南口 2階 
 
「アベ政治を許さない 全国行動 (3の日)」
 
・ 2/ 3(月)  13:0014:00                        (原則) 藤沢駅南口 2階 
・ 3/ 3(火)  13:0014:00                        (原則) 藤沢駅南口 2階 
  ・ 4/ 3(金)  13:0014:00                        (原則) 藤沢駅南口 2階
 
                                      【4】 《広域での行動  
 
《全国・実行委員会
戦争をさせない
1000人委員会

 
解釈で憲法9条を壊すな!
実行委員会
 
戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター
 
 
秘密保護法」廃止へ!
実行委員会
 

 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の
行動予定
 

            
 ☝クリック  
      
 
 
 《3000万人署名の欄》 
 全国実行委員会 3000万人署名改訂版
「集約期限日(の記述)を取り、その説明を追記しました。従来の署名用紙も有効です。2018.11.13 【3000万人署名用紙の改訂版(2018)】


 ※ 署名用紙の印刷用に、下記を参照。書名用紙も印刷できます。(下記をクリック

   
『安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名』にご協力をお願いします。




 

「集約期限日を取り、その説明を追記しました。もちろん従来の署名用紙も有効です。 


 改憲発議に反対新署名

 安倍首相らがねらう9条改憲発議を阻止しようと、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」は、来年1月1日から新しい請願署名「安倍9条改憲NO!改憲発議に反対する全国緊急署名」を開始することを決め、全国に呼びかけました。

 (2019)年内は、現在の「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)のとりくみに全力をあげ、来年の通常国会に提出する計画です。

 新しい署名は内閣総理大臣、衆参両院議長あてで、▽安倍首相らがすすめる憲法9条などの改憲発議に反対します▽憲法を生かし、平和・人権・民主主義、生活の向上が実現する社会を求めます―の二つを求めています。
 
「安倍改憲が実現すれば、日本は米国ととも
に世界各地での戦争や紛争に介入・参加していくことになる」と批判しています。

 市民アクション運営委員会による「ご協力のお願い」は、「安倍首相のもとでの改憲には反対の一致点をさらに強く、大きくし、世論を広げ、改憲発議ができない状況を作りだすために、もう一度知恵と力を寄せ合おう」と呼びかけています。

 市民アクション実行委員会には「総がかり行動実行委員会」に参加する「戦争をさせない1000人委員会」「憲法9条を壊すな!実行委員会」「戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター(憲法共同センター)」の3団体に加えて、「九条の会」などが参加しています。

憲法共同センターは、1月9日の「9の日宣伝」を新署名のスタート行動とします。



                         (九条の会 20191010日の声明)

                改憲発議強行を草の根からの 運動 で阻もう  2019.10.10 九条の会

 安倍首相は、先の参院選において 市民と野党共闘の頑張りで 改憲勢力3分の2の議席の維持に失敗し たにもかかわらず、 内閣改造と党役員人事で 任期中の改憲 発議 強行に本腰 を入れる体制をつくり、 臨時国会に臨 んできました。

 安倍自民党 がねらうのは、改憲発議の第一歩として 憲法審査会において何が何でも自民党改憲案を提示し、その審議に入ることです。
 そのため、自民党は、 改憲手続法改正 審議と並行して 改憲案 の 提示 を行おうとする など 、 なり ふり 構わぬ形で議論に入ろうとしています。
  臨時国会で改憲案 を 提示して来年通常国会で発議強行 、 というスケジュールを描いているからです。

 臨時国会での所信表明演説においても 、 安倍首相は、 改憲審議入り で演説を締めくくりました。 「 令和の時代に、日本がどのような国を目指すのか。その理想を議論すべき場こそ、憲法審査会ではないでしょうか。私たち国会議員が・・・しっかりと議論していく。皆さん、国民への責任を果たそうではありませんか」と。

  それに呼応するように、衆議院議長が今国会での改憲手続法の改正を促す発言をしたことは、その職責を逸脱した言語道断の暴挙といわねばなりません。

 さらに、安倍自民党は、改憲問題がすすまない背景にある「安倍改憲反対」の国民世論を意識し、国会審議と並行して、草の根からの改憲世論づくりに本腰を入れようとしています。
 日本会議と連携し自民党全支部での改憲推進本部づくりをはじめ、改憲国民投票を見据えて策動を強めています。
 韓国との対立を煽る一方で 、 朝鮮・中国の脅威を口実にして 自衛隊の海外での武力行使を目指す9条改憲に執心する安倍政権の態度は、朝鮮半島の非核化、東北アジアの平和構築の方向に真っ向から逆行する極めて危険な策動です。

 安倍改憲を阻むことは、アジアと世界の人々に対する日本国民の責務となっています 。

 改憲の 新たな局面を迎えたいま、 まず必要なことは、 こうした 安倍改憲の狙いと危険性を市民が共有することです。
 
「安倍政権下の改憲」には反対の声は多数ですが、自衛隊を憲法に明記する9条改憲の危険性は、まだまだ市民の中には浸透していません。
 
 また、改憲手続法は、いま問題となっている有料CMが「カネで改憲を買う」危険をもっているだけに留まらず、公務員・教育者の地位利用の国民投票運動の禁止や「組織的多数人買収・利害誘導罪」など市民の自発的な運動を規制する致命的欠陥をもっていることも見逃せません。

 草の根からの学習、討論運動を巻き起こしましょう。

 先の参院選で3分の2を割らせた、3000万署名をはじめとする市民の運動に確信を持ち、改めて、署名、集会、スタンディング、ネットでの配信、など草の根からの運動をさらに幅広く大きなものにしましょう。

 草の根からの市民の声で安倍改憲を包囲し、阻止しましょう。 



 【5】《講演会・集会・映画/演劇会》



 
 





 

(注)申し込み方法は、電話でOK です!

TEL:0466-50-3501 藤沢市 企画制作部(人権男女共同平和課)
 


  




 
 

≪神奈川地域での各種行動・行事等 案内≫ (九条かながわの会MLメール からの情報提供 より転載)  12/24 付  新しい行事は太字で表記

皆様へ
 今後の行事の1月13日版を作成しましたので、お送りします。新しい行事と修正部分、チラシをつけた行事を太字にしました。
 情報をお寄せいただいた皆様に感謝します。
 また、間違いなどご指摘いただければ訂正しますので、ありがたく思います。
                                                           2020年1月13日 後藤仁敏
 

 

113日(月)11:30~ 小田原革新懇新春のつどい 会場:ひさご(小田急線富永駅徒歩1分) 会費3000円(ランチ飲み物付き) 活動報告と若干の提起 問合せ:090-6569-9601(柏木さん)

 

113(月・休) 14:0020:15 映画「ひろしま」(関川秀雄監督)上映会 会場:横浜情報文化会館・情文ホール(みなとみらい線日本大通り駅3分) 料金1000円、大学生・障がい者500円、18歳未満無料 14時~16時 第1回上映、1615分~39分 お話:小林開さん(奇跡への情熱プロジェクト・代表プロデューサー) 1630分~1730分 講演:森川聖詩さん(神奈川県原爆被災者の会二世支部副支部長) 18時~20時 第2回上映、20時~2015分 お話:小林開さん 主催:記憶の継承を進める神奈川の会 問合せ:090-7405-4276 (竹岡)

 

114() 12:30~ 日本製鋼所は艦載砲の米国輸出をやめろ!1.14大崎本社抗議アクション 集合:1230分にJR大崎駅南改札の外に集合 日本製鋼所の入るゲートシティ大崎ウェストタワー付近で抗議アピール 1315分~45分 同社総務課に要請書提出・申し入れ 呼びかけ:武器取引反対ネットワーク(NAJAT(090-6285-4407、杉原)

 

116() 18:30~ カジノの是非を決める住民投票成功に向けた116新春総決起集会 会場:市従会館4階ホール(桜木町駅徒歩10分) 市・市会会派の状況と今後について(日本共産党市議団より報告)、住民投票の開始時期について(岡田尚氏)、カジノ誘致反対横浜連絡会の到達と今後の活動(会事務局より報告と提起) 主催:カジノ誘致反対横浜連絡会(045-650-1896

 

118() 9:1511:45 かながわ市民連絡会全体会 会場:桜木町ぴおシティ6階青少年交流・活動支援スペース第2研修室(地下鉄桜木町駅上) 問合せ:naito@muh.biglobe.ne.jp (内藤繁)

 

119日(日)13:3016:15 市民講座「国民生活と労働組合」 資料代500円 会場:藤沢市本庁舎5階第2会議室(藤沢駅徒歩5分) 講師:生熊茂実(労働者教育協会常任理事) 主催:湘南学習会など 問合せ:090-5444-6669(大益さん)

 

119日(日)①10:30~、②14:00~ 上映会「新聞記者」 電話割引・当日チラシ持参1200円、当日1500円、学生・障害者・60歳以上1200円、小中学生800円 会場:社会福祉センター4階ホール(桜木町駅徒歩2分) 主催:独立映画センター 問合せ:03-3758-8622

 

119日(日)13:0014:00 緊急アクション 自衛隊の中東派兵反対! 平和外交で緊張緩和を 
場所:藤沢駅北口サンパール広場(天候などにより変更あり)  
主催:ふじさわ・不戦のちかい平和行動 連絡先:吉塚(090-7949-9854

 

119日(日)13:30~ 中村敦夫朗読劇「線量計が鳴る」 会場:厚木市文化会館小ホール(本厚木駅徒歩15分) 前売り一般2000円、当日2500円、学生・障がい者1000円、当日1500円 チケット取り扱い:厚木市文化会館(046-224-9999)ほか 主催:朗読劇「線量計が鳴る」厚木上演委員会

 

119日(日)14:00~ 神奈川のうたごえ70周年記念祭典 うたごえよ未来へ~生きるつながる輝くいのち 会場:茅ヶ崎市民文化会館(茅ヶ崎駅北口徒歩8分) 全席自由席1500円、当日1800円、中高生・障がい者500円 問合せ:090-2483-8812(河野さん)

 

121日(火)14:00~ トークイベント「砂川事件、米軍基地違憲判決はなぜ翻されたか?!~独立を放棄した司法の歴史」 会場:茅ヶ崎市民文化会館4階大会議室(定員80名、予約優先、茅ヶ崎駅北口徒歩7分) 参加費500円 お話:砂川事件裁判国家賠償請求訴訟原告 坂田和子さん、椎野徳蔵さん 主催:風かたか@ちがさき 連絡先:石川(090-6157-1232

 

122日(水)18:0021:00 オルナナティブな日本をめざして(第39回)「企業ファースト化する日本とアベ政権」(新ちょぼゼミ) 会場:スペースたんぽぽ(JR水道橋駅西口徒歩5分、ダイナミックビル4階) 参加費800円(学生400円) 講師:竹信三恵子さん(ジャーナリスト、和光大学名教授、元朝日新聞記者) 連絡先:03-3238-9035nonukes@tanpoposya.net

 

124日(金)19:0021:00 共に生きる-誰もが力いっぱい生きるために隣人を尊ぶ想いに学ぶ④生きづらさを抱えた若者たちと共に生きる フリースペースたまりばの実践に学ぶ 講師:西野博之さん(NPO法人フリースペースたまりば理事長) 会場:川崎市ふれあい館 主催:川崎市ふれあい館、川崎市教育委員会 申込み・問合せ:044-276-4800()

 

125日(土)10:0012:00 1月例会:平和の語り部 お話:未定 会場:港南台地区センター中会議室(港南台駅徒歩7分) 主催:港南台9条の会(成田さん、045-832-8070

 

125日(土)13:3016:00 ヨコスカをよくする会の総会と市民シンポジウム「フードバンクと子ども食堂」 第113:3014:00総会 第214:0016:00フードバンクと子ども食堂 パネリスト:鈴木千尋さん、滝川君枝さん 会場:総合福祉会館5階第2研修室(京急線汐入駅徒歩6分) 入場無料 主催:ヨコスカをよくする会(046-827-2713

 

125日(土)14:00~ 横浜の教科書採択&教育の集い 使っちゃいけない?!危ない教科書-育鵬社の歴史教科書はどこがどう問題なのか 会場:かながわ県民センター2階ホ-ル(横浜駅西口徒歩5分) 参加費300円(高校生以下無料) 講演:小宮まゆみさん(元市立中高等学校教員・歴史教育者協議会)「歴史の観点から、育鵬社教科書をチェックする」 主催:横浜教科書採択連絡会 連絡先:090-9293-8446

 

125日(土)14:00~ 東家一太郎「浪曲で語る愛と平和」 会場:日本基督教団大船教会(大船駅徒歩10分) 前売り1000円、当日1200円 主催:大船九条の会 協賛:根岸線沿線九条の会連絡会 チケットお求め・問合せ:0467-47-9720(飯田)

 

125日(土)14:0016:40 菱山南帆子氏講演会「声をあげれば変えられる!」 会場:相模原市民会館第二大会議室(相模原駅徒歩20分、バス10分、定員80名) 参加費500円(学生・未成年無料) 講演:菱山南帆子氏(許すな!憲法改悪・市民連絡会事務局次長) 主催:市民連合14区かながわ 問合せ:090-1458-6761(田中)

 

126日(日)13:3016:30 新春平和学校 会場:かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口徒歩5分) 資料代1000円、大学生以下500円 記念講演:齋藤美奈子(文芸評論家)「それってどうなの、日本の政治」 特別報告:後藤仁敏(カジノ誘致反対横浜連絡会共同代表)「カジノの是非を決める住民投票条例の実現をめざして」 主催:県平和委員会など 問合せ:045-231-0103

 

126日(日)14:0016:30 望月衣塑子記者講演会 会場:あじさい会館1階ホール 参加券:前売り500円、当日700円 講演:望月衣塑子さん(東京新聞社会部記者)「政府の隠蔽は許さない、メディアこそ権力から真の独立を!」 主催:実行委員会(呼びかけ:相模原革新懇、相模原みどり革新の会) 連絡先:090-9827-2005(中屋)

 

129日(水)15:0018:00 新護憲神奈川フリートーク&事務局会議 会場:かながわ県民サポートセンター701(横浜駅西口徒歩5分) 連絡先:090-7272-3092

 

129日(水)19:1521:15 前川喜平さんが語る憲法と教育 会場:よこすか芸術劇場大ホール(京急線汐入駅徒歩2分) 前売り1000円、当日1200円、20歳以下500円、高校生以下・障がい者無料 託児あり(要予約) 講演:前川喜平さん(元文部科学省事務次官) 発言:市民から6人、畑野君枝さん(日本共産党衆議院議員)、早稲田夕季(立憲民主党衆議院議員)、手塚賢一さん(新社会党県委員長)、石崎望さん(緑の党県共同代表) 他交渉中 問合せ:090-1691-7334(相良さん) 

 

21日(土)13:30~ 21 東京教育集会2020 憲法を守り生かした教育で、子どもたちの権利を大切にし、平和と民主主義をとりもどそう! 会場:大田区産業会館PIO(京急蒲田駅東口徒歩3分) 賛同金500円 特別報告「いま東京の教育は…」、リレートーク:幼児教育・保育の無償化と公的保育制度破壊、「道徳」地域から声を届ける、小学校の英語教育、オリンピック・パラリンピック教育、島しょで学ぶ障がい児就学保障、学校現場で今何が、「日の丸・君が代」裁判の現状と都立学校の術条、校則は誰のもの?ブラック校則はもうやめて、英語の大学入試民営化の問題点、ジェンダー教育の現状とこれから、理不尽な朝鮮学校はずしにNO!、主権者教育に取り組んで 主催:実行委員会(03-3230-4060

 

21日(土)17:30~ 日米合同委員会決定を検証する2.1集会 池子米軍家族住宅建設計画は何だったのか 会場:かながわ県民センター305号室(横浜駅西口徒歩5分) 報告:1.写真に見る池子・横須賀の15年、2.池子住宅(横浜市域)建設の問題点 講演:吉田敏浩さん(ジャーナリスト、『「日米合同委員会」の研究-謎の権力構造の正体に迫る』著者) 主催:池子住宅地区の追加建設に反対する会 連絡先:090-6139-9593(中森)

 

21日(土)18:45~ 韓国映画「雪道」上映会 会場:相模女子大グリーンホール多目的ホール(相模大野駅北口徒歩5分) 入場料1000円(前売り800円)、大学生500円、高校生以下無料 主催:韓国映画「雪道」を観る相模原の会 問合せ:090-1691-4485 

 

22日(日)18:20~ シンポジウム「横浜カジノは子ども達にどのような影響を与えるか?」 会場:かながわ県民センター301号室(横浜駅西口徒歩5分) 資料代500円 講師:鳥畑与一さん(静岡大学人文社会学部教授)、越智祥太さん(ことぶき診療所精神科医) 問合せ:早川芳夫(yoshio_ha2007@yahoo.co.jp

 

28日(土)~213日(木)10:0019:008日は13時から、13日は16時終了) パネル展 日中戦争-その実相に迫る! 場所:かながわ県民センター1階展示場(横浜駅西口徒歩5) 入場無料 一日本兵が撮った日中戦争村瀬守保写真展、万人坑 パネル、731部隊・100部隊の細菌戦パネル、毒ガス パネル展 ミニ講演会14:0016:00、展示会場にて:29日(日)731部隊について(奈須茂雄さん)、210日(月)万人坑について(福島豊さん)、211日(火)遺棄毒ガス弾について(南典男さん) 共催:日中友好協会神奈川県連合会、同横浜西南支部、神奈川日中戦争パネル展実行委員会 連絡先:080-5170-8119(福島)

 

28日(土)14:0016:40 ドキュメンタリー映画『二つの故郷を生きる』上映&お話 場所:エポックなかはら・7階大会議室(JR南武線武蔵中原駅前) 資料代800円(学生無料) お話:松本徳子さん(川崎市在住、避難の共同センター代表世話人) 主催:脱原発かわさき市民 連絡先:090-2209-9730(瀬川)

 

29日(日)9:0016:45 靖国神社・第五福竜丸見学バスツアー 集合:建設プラザの傍のセブンイレブン付近(東神奈川駅徒歩4分) 参加費用2000円 定員40名 コース:建設プラザ傍→靖国神社→浅草散策(各自昼食)→第五福竜丸展示館→建設プラザ傍 申込み:所属団体(あれば)、氏名、連絡先を明記して、11017時までにファックス(045-261-6577)してください。共催:建設横浜・平和と民主主義擁護部、横浜平和委員会

 

29日(日)13:3017:00 第50回教科書を考えるシンポジウム 文学は学ばなくてもよいのか~高校国語学習指導要領を手がかりに 会場:としま区民センター5503会議室(池袋駅東口徒歩7分) 資料代800円 報告:小森陽一(東京大学名誉教授、近代日本文学) 連絡先:子どもと教科書全国ネット2103-3265-7606

 

211日(火・休)13:30~ 2.11かながわ県民のつどい「日本国憲法の原点~その意味と価値」 会場:かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口徒歩5分) 資料代500円(高校生以下無料) 講師:池田香代子さん(ドイツ文学者) 12:50からDVD9条を抱きしめて~元海兵隊員が語る戦争と平和」の上映 主催:2.11かながわ県民のつどい実行委員会 連絡先:045-212-5855(神奈川労連・住谷)

 

211日(火・休)13:30~ 歴史に学び憲法が生きる日本と世界を切り拓く「建国記念の日」反対2020211日集会 会場:日本橋公会堂ホール4階(東京メトロ水天宮前駅6番出口徒歩2分) 参加費600円、25歳以下300円、高校生以下無料 加藤圭木(一橋大学)「日本と朝鮮半島の過去・現在・未来を読み解く」、千坂純(日本平和委員会事務局長)「安倍9条改憲と血を流す同盟の大軍拡」 主催:「建国記念の日」に反対し、思想・信教の自由を守る連絡会(03-3247-5701、歴教協)

 

213日(木)18:0021:00 新ちょぼゼミ 日本の司法制度と裁判官:何故おかしな判決が相次ぐのか 会場:スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4階、水道橋駅西口徒歩5分) 参加費(資料代含む)800円(学生400円) 講師:澤藤統一郎弁護士 問合せ:03-3238-9035

 

216日(日)13:0016:30  神奈川新聞IR取材班記者講演会 会場:産業貿易センター4階 参加費500円 第一部:三木 崇さん、佐藤百合さん 第二部:座談、質疑、ツッコミ 共催:横浜へのカジノ誘致に反対する寿町介護福祉医療関係者と市民の会 申込み・問合せ:kamosapo@mbp.nifty.com

 

216日(日)13:3016:30  シンポジウム:AIとゲノム編集・ビッグデータを考える 会場:東京都江戸東京博物館小ホール(総武線両国駅西口徒歩3分) 資料代1000円 講演:甘利俊一さん(理化学研究所栄誉研究員、2019年度文化勲章受章)「AIとビッグデータ」、天笠啓祐さん(ジャーナリスト、市民バイオテクノロジー情報室)「ゲノム編集とビッグデータ」 主催:ゲノム問題検討会議 連絡先:神野玲子(090-2669-0413

 

218日(火)第115:30~ 第218:30~ 芸術と憲法を考える連続講座(26)詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)-その時代と生涯と詩 会場:東京藝術大学上野キャンパス音楽学部5号館1109教室(上野駅公園口徒歩10分) 入場無料 申込み不要 第115:3017:30 映画「空と風と星の詩人~尹東柱の生涯」 第218:3021:00 お話:井田 泉(日本聖公会奈良基督教会牧師、親愛幼稚園園長) 主催:東京藝術大学音楽学部楽理科 共催:自由と平和のための東京藝術大学有志の会 後援:日本ペンクラブ 問合せ:kenpou.geidai@gmail.com(川嶋)

 

221日(金)18:30~ JCJ出版部会20202月例会 なぜヘイト本がつくられ売られるのか-出版倫理と人権 会場:YMCAアジア青少年センター(御茶ノ水駅または水道橋駅徒歩10分) 参加費800円 講演:永江 朗氏(フリーの編集者・ライター) 主催:日本ジャーナリスト会議出版部会(03-3291-6475

 

226日(水)15:0018:00 新護憲神奈川フリートーク&事務局会議 会場:かながわ県民サポートセンター701(横浜駅西口徒歩5分) 連絡先:090-7272-3092

 

226日(水)18:30~ 安倍教育政策Noネット学習会 大学入学共通テストはどうなっているの 英語試験延期になったのはなぜ? 4技能は大事? 会場:文京区民センター2A会議室(地下鉄春日駅すぐ) 資料代500円 講演:溝口 優さん(白梅短期大学教授)「大学入学共通テストの英語試験について(仮題)」 主催:安倍教育政策NO・平和と人権の教育を!ネットワーク 連絡先:子どもと教科書全国ネット2103-3265-7606

 

37日(土)14:00~ 中村敦夫朗読劇「線量計が鳴る」 会場:地球市民プラザ(あーすぷらざ)プラザホール(本郷台駅徒歩3分) 前売り一般2000円、当日2300円、高校生・大学生500円、中学生以下無料 主催:中村敦夫朗読劇「線量計が鳴る」上演委員会 前売券お求め・問合せ:(販売予定12/1~)あーすぷらざ2F・ベルダ045-890-1447 予約・問合せ・ぶんぶんトークの会事務局:090-2650-8240bunbuntalk@yahoo.co.jp、ネパリ・バザーロ事務所:045-891-9939common@nbazaro.co.jp

 

320日(金・祝)13:3016:00 市民公開講座「ギャンブル依存症の実態を知ろう」第3回 会場:中区福祉保健活動拠点多目的研修室・団体交流室(中区山下町2 産業貿易センタービル4階、定員60) 参加費:各回500円 NPO法人全国ギャンブル依存症家族の会「ギャンブル依存症ご家族の話」、町田政明さん(NPO法人ギャンル依存ファミリーセンター「ホープヒル」)「ギャンブル依存症 支援者の話」 申込み:komosapo@mbp.nifty.com080-5474-7555(山口)

 

327日(金)18:30~ 芸術と憲法を考える連続講座(27)歌とお話でつづる組曲『日本国憲法』 会場:東京藝術大学上野キャンパス音楽学部5号館1109教室(上野駅公園口徒歩10分) 入場無料 申込み不要 演奏:芸術と憲法を考えるアンサンブル9 作曲と演奏:萩京子、寺島陸也 お話:伊藤千尋[国際ジャーナリスト、九条の会世話人] 作曲:吉川和夫 主催:東京藝術大学音楽学部楽理科 共催:自由と平和のための東京藝術大学有志の会 後援:日本ペンクラブ 問合せ:kenpou.geidai@gmail.com(川嶋)

 

42()9日(木) 第5回「戦争の加害」パネル展 会場:かながわ県民センター1階展示室(横浜駅西口徒歩5分) 主催:記憶の継承を進める神奈川の会 問合せ:090-7405-4276 (竹岡)